プレゼンをもっと楽しく! テクニックやルールより「なりたい自分になる」ために。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から使えるプレゼンTips!

2008 - 11/14 [Fri] - 08:23

2008年11月14日(金) 
「えっと・・・」を飲み込む:
今日から使えるプレゼンTips!(5)


”プレゼンパーク”とは、もっと多くの人に”プレゼン”というものに親しんでもらいたい、
という気持ちでスタートする、新しいプレゼン講座です。




先日、ある方のプレゼン指導をしていて、
とても気になる部分がありました。

それは、節々に出てくる、「えっと・・・」という言葉。

実はかなりの方が無意識のうちに発しています。
私もそうでした。

今日は、その「えっと・・・」という無意識の言葉と
上手く付き合って行く方法について考えます。



「えっと・・・」を飲み込む

ついつい、無意識のうちに出てくる言葉、
「えっと・・・」以外にも色々あるかと思います。


「え~」

「う~んと」

「で~・・・」


こういった無意識に出てくる言葉というのは、
それ自体は悪い事ではないと思います。

「完璧」を目指すプレゼン講座や本では
こういった「つなぎ」の言葉を出来る限りなくすように、
指導があると思いますが、
適度な頻度で自然に出てくるのであれば、
それほど気にならないものです。

しかし、先日、プレゼンパークとは別のところで行った指導では、
本当に無意識のうちに、かなりの頻度で「えっと・・・」が出てくる方が
いらっしゃいました。

文節と文節の間、
単語と単語の間、
単語の途中、
などなど、とにかくすごい頻度でした。

ここまでくると、聞いている方は少し気になってくる。


「えっと・・・」の問題点は、
それ自体が悪い、ということではありません。

問題は、

頻度が多くなる事により、プレゼン本来の内容よりも、
その無意識のうちにプレゼンターから発せられる言葉に
どうしても気を取られてしまうこと、

だと思います。

更に、頻度が行き過ぎると、聴衆は内容よりも
「えっと・・・」の回数を数えたくなってきたりもします。

「本当?」と思われるかも知れませんが、
本当です。

みなさんも意識して他の方のプレゼンを聞いてみてください。

無意識に発せられる言葉の方が気になってくるのです。


この問題に対する解決策というか、
すぐにでも効いてくる対策には二つあります。


まず一つ目。
これが最も効果があります。

1. 自分の癖(クセ)を知ること

つまり、自分が無意識のうちに発している、
「えっと・・・」なり、「う~んと・・・」などという言葉を知る事です。

「なんだ、それだけか」と思われるかも知れませんが、
これが最も大事な部分です。

先ほども触れましたが、
この「えっと・・・」については、
それ自体は悪くない。

問題は、

「無意識のうちに発せられ、頻度が多くなる」

ことです。

では、気にならない程度の頻度で、
自然に出てくるくらいに抑えるには、
ということで、即効性が高いのが、
この「自分自身のクセを知る」という事です。

これは自分だけでは中々気付かないものです。
誰かから指摘されないと気付きません。

世の中のプレゼン講座に参加するまでも無く、
周囲の方にプレゼンを見てもらいましょう。
きっと自分では気付かないクセを指摘してくれると思います。

これが第一歩。しかし、大きな「一歩」です。


2. それを「飲み込む」

そして、二つ目のステップは、
気付いた自分の無意識の言葉を、
「ぐっと飲み込む」ということです。

自分のクセが分かっていれば、
その言葉を発しようとする前に、


「あ、自分は今、えっと・・・、と言おうとしているな」
というのが分かります。

「少し頻度が多いな」
と感じる事が出来ます。


そうしたら、その言葉を沈黙で飲み込んでしまいましょう。

以前も触れた事がありますが、
聴衆にとって、プレゼンターの沈黙というのは、
あまり気にならないものです。

むしろ適度に沈黙があった方が、
「次になにを言うのだろう」と気になります。

注意を引く事が出来るのです。

文脈の間を「えっと」のような言葉で全て埋め尽くしてしまうと、
この貴重な「沈黙」のタイミングがなくなってしまいます。

自分のクセを知り、その言葉を積極的に飲み込む事により、
むしろ上手いタイミングで「沈黙」を作る事が出来ます。

これは非常に即効性が高い方法です。
長くなったのでまとめます。

まとめ:

・「えっと・・・」や「う~んと」、
 頻度が多くなるとちょっと問題。

・分かってしまえばこっちのもの。
 積極的な「沈黙」のタイミングにしてしまおう。


以上です。

是非、今日のプレゼンで試してみてください。


2008年11月15日(金)
プレゼンパーク パークマネージャー

※本ブログは11月開設予定のプレゼンパークHPに移行される予定です。

スポンサーサイト

トラックバック

http://presenpark.blog105.fc2.com/tb.php/21-25f9eb6e

 | HOME | 

ようこそ!

p-park-manager

Author:p-park-manager
ようこそ、プレゼンパークへ。

パークマネージャー プロフィール
1975年生まれ 33歳 AB型
東京都在住

大手SIでの営業、事業企画、
米国ビジネススクールを経て、
二年前より東証一部上場商社へ
経営企画担当

【最新スケジュール】

開催日程:
① 11月29日(土)
都合により日程変更
② 12月06日(土)
③ 12月20日(土)
④ 01月10日(土)
全て13:30~16:30

定員(各セッション):
5名 (2名から開催)


開催場所:
横浜YMCA ACT

横浜駅西口 徒歩5分

受講料(各セッション):
¥9,800 (一般)
¥7,700 (学生)

※税込価格。教材費含む。


セッション内容などはこちらを参照(過去の記事)

申込み/問合せ:
045-316-1881
横浜YMCA ACT

記事のカテゴリ

最新記事

パークマネージャーより

参加コミュニティ

メルマガ登録

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。