プレゼンをもっと楽しく! テクニックやルールより「なりたい自分になる」ために。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から使える Tips! その1

2008 - 10/15 [Wed] - 08:58

2008年10月15日(水)
今日から使えるプレゼン Tips! シリーズ(1):
不安を取り除く Tips!


”プレゼンパーク”とは、もっと多くの人に”プレゼン”というものに親しんでもらいたい、
という気持ちでスタートする、新しいプレゼン講座です。





これまで開講準備号として、”プレゼンパーク”のコンセプトについて
何回かに分けてお伝えしてきました。

”プレゼンパーク”では、テクニックやルールより、
プレゼン自体を好きになる、楽しむ、ということを重視している、
とお伝えしてきましたが、それでもヒントというか、
少しでも早くプレゼンに対する抵抗感を和らげるための、
”コツ”のようなものを、「今日から使えるプレゼン Tips!」として、
不定期になりますがお伝えして行こうと思います。

ここで触れられる内容は、
世の中のプレゼン本や教科書にも出てくる事もあると思います。

私自身も相当な量の本に目を通していますが、
振り返ってみて自分で自然に意識していることや、
クセにしていること、というものを中心にお伝えしていこうと思います。

おそらく、通常の記事より長くなると思いますが、
最後までお付き合い下さい。



今日から使えるプレゼン Tips!(1):緊張していないように「見える」 Tips!


「人前に立つのが本当に苦手で。。。」とか
「緊張で頭が真っ白になってしまう。。。」とか

そういった悩みを抱えていらっしゃる方が多いようです。

これまで私が教えてきたプレゼン講座でも、
最も多い悩みは、

「緊張する」


ということでした。


人は、なぜ緊張するのでしょうか。

学問的な事ではなく、
あなた自身が緊張する瞬間を考えてみてください。

身近な事で。



思いつきましたか?


例えば、「好きな人に愛の告白をする」という場面はどうでしょう?

大抵の人は緊張すると思います。
(そうでない人もいるかも知れませんが)


では、なぜ告白は緊張するのでしょう。


 ・ 告白して断られたらどうしよう、と不安だから
 ・ 自分なんかに告白されて相手が迷惑と感じるかも知れない、と不安だから
 ・ 告白した後、相手との関係がギクシャクするのが不安だから
 ・ 断られて自分がショックを受けるのではないか、と不安だから
 ・ 上手く行く事を考えると、ワクワクするから(?)

などなど、いろいろ理由はあると思います。


しかし、基本的に緊張する原因は、「不安」、
特に「自分の告白に対する相手の反応」を考えての「不安」、
更に言えば、「上手く行かない事」への「不安」、
が多いのではないでしょうか。

(ワクワクする、というのがメインの方もいらっしゃるかも知れませんが)


では、それでも思い切って告白しよう、と決める時と、
やっぱりやめておこう、と思う時、
どんな違いがあるでしょう。

あなたが思い切って行動に移す時、
どんな原動力が働いているのでしょうか。


「当たってくだけろ」とか、「ダメもと」とか、
「言わないことで後悔したくない」とか、
これもまたいろいろとあると思います。


しかし、ここに重要なポイントが隠されています。


不安で不安で仕方ない時、
それは、「上手く行くかどうか分からず、失敗するのが怖い」という気持ち。

思い切って行動する時、
それは、「上手く行っても行かなくても仕方ない、当たってくだけよう」という気持ち。

この差は何でしょう。


そうです。
「上手く行くかどうか」という点でずっと不安だった気持ちが、
「上手く行っても行かなくても、仕方ない」という気持ちに変わっています。


もっと言ってしまえば、「上手く行っても、行かなくても、どちらでも良い」、
という風に、


「上手く行くかどうかの不安」から、
自分自身を解放してあげているのです。



実はプレゼンも同じです。


ほとんどの人がプレゼンの前に、

「上手く喋れなかったらどうしよう」とか、
「頭が真っ白になって何を言ってよいか分からなくなってしまうかも」とか、
「あとで周りの人に[良く分からなかった]と言われたらどうしよう」とか、
「聞いてくれる人に言いたいことが伝わらなかったらどうしよう」とか、

そういう不安を一杯抱えています。


これが緊張の原因です。


では、これらの原因を取り除いてしまう、
つまり自分を不安から解放する為にはどうすれば良いでしょう。


なかなか難しいですよね。

大切なプレゼンだと思えば思うほど、
「上手く行っても行かなくても、どちらでも良い」などと、
誰が考えられるでしょうか。


では、こう考えてみてください。

「自分が行うプレゼンは、今現在での自分のベストだ」、と。


どんなにカッコ付けても、自分を見繕っても、
今日、自分が出来ることは、これ以上でもこれ以下でも無い、
これが今のベストだ、と考える事です。



もちろん、準備が足りなかったとか、
上手く頭が整理されていないとか、
そういう「準備不足」のようなものはあるでしょう。


しかし、もう今日はプレゼン当日。


準備はいくらしても、し足りないものです。


今日までの道のりを経て、
今日、あなたはプレゼンをします。

それは、今日現在のあなたの「ベスト」なのです。



それで上手く行かなかったら、それで仕方ないのです。
それ以上は出来ないのですから。


でも、それで良いのです。


準備不足を指摘される事はあるかも知れませんが、
それはあなたのプレゼンの仕方を指摘しているのではありません。
あなたのプレゼンは、今、あなたが出来るベストのプレゼンなのです。


不思議な事に、このように考えると不安から自分が解放されます。

そして更に不思議な事に、このような姿勢で臨むプレゼンは、
聞いている人から見ると、「緊張していないように”見える”」のです。


あなたは自分自身が準備してきたことや、
気持ちや、考えた事や、その他プレゼンする内容を伝えようとしているだけです。

何も悪いことをしようとしているわけではないのです。


プレゼンを聞くのが面倒だとか、
時間がもったいないとか、
プレゼンを聞く人はそんな事は思ったりしません。

あたなの話を聞きたい、と思って聞いているのです。

だから、聞かせてあげて下さい。


聞いている人からすると、あなたが「失敗した!」と思ったポイントには、
実際は、ほとんど気付きません。

あなただけが、「失敗した!」と思ってるのです。

そして、それはプレゼン全体の事から考えると、
大した問題ではないのです。





以上、「今日から使えるプレゼン Tips! : 緊張していないように「見える」 Tips!」でした。

是非、実践してみてください。

もちろん、より詳しくは、”プレゼンパーク”で実践します。
みなさんとお会い出来る事を楽しみにしております。


2008年10月15日(水)
プレゼンパーク パークマネージャー

※本ブログは11月開設予定のプレゼンパークHPに移行される予定です。
スポンサーサイト

 | HOME | 

ようこそ!

p-park-manager

Author:p-park-manager
ようこそ、プレゼンパークへ。

パークマネージャー プロフィール
1975年生まれ 33歳 AB型
東京都在住

大手SIでの営業、事業企画、
米国ビジネススクールを経て、
二年前より東証一部上場商社へ
経営企画担当

【最新スケジュール】

開催日程:
① 11月29日(土)
都合により日程変更
② 12月06日(土)
③ 12月20日(土)
④ 01月10日(土)
全て13:30~16:30

定員(各セッション):
5名 (2名から開催)


開催場所:
横浜YMCA ACT

横浜駅西口 徒歩5分

受講料(各セッション):
¥9,800 (一般)
¥7,700 (学生)

※税込価格。教材費含む。


セッション内容などはこちらを参照(過去の記事)

申込み/問合せ:
045-316-1881
横浜YMCA ACT

記事のカテゴリ

最新記事

パークマネージャーより

参加コミュニティ

メルマガ登録

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。